×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エスペラントとは?
 
 
 エスペラントとは、1887年にポーランドの眼科医 Ludviko Lazaro Zamenhof によって発表された世界共通語です。文法が16しかなく簡単で、大変合理的に作られた中立的な人工語です。世界での使用者数、約数十万人。毎年世界のどこかで世界エスペラント大会が開催されています。
 
 "Ne forgesu, ke Esperanto estas ne sole simpla lingvo, kiun chiu el ni uzas nur por siaj propraj bezonoj, sed ke ghi estas grava socia problemo." --- L. L. Zamenhof
 
 「エスペラントは、われわれ各自が自分自身の必要のために用いる単なる言語であるばかりでなく、それはまた重大な社会問題であるということを忘れてはならない。」--- ザメンホフ
 
 
            
 
 
 
 
 
 
エスペラントで何ができるのか?
例えば:
 
 P 手紙やEメールで世界中に友達ができます。
 
 P パスポルタセルボは「格安旅行パス」です。
 
 P 貴方も世界エスペラント大会で感動できます。



エスペラントについて詳しく知りたい方へ
 

「 エスペラントの将来展望――エスペラント普及運動について」



リンク
 
日本エスペラント学会 (日本で中心的な組織)
関西エスペラント連盟 (前者に負けないくらい活発な組織)
沼津エスペラント会 (通信教育あり)
豊中エスペラント会 (極めて充実している)
鳥取大学の三好さん (このホームページで常時エスペラントの放送が聴けます)
阪直 (エスペラント教育では有名)
栗田公明 (エスペラントを通しての平和問題)

世界エスペラント協会 (世界のエスペラント組織を束ねている)